秋田県湯沢市の歯医者 山本歯科医院です。当院は、ホワイトニング、インプラント、小児歯科、マウスピース矯正を中心に治療を行っています。

秋田県湯沢市の歯医者 山本歯科医院

Preortho 小児のマウスピース矯正

プレオルソ矯正とは

サンプル画像
プレオルソという「マウスピース型矯正装置」を使い、「歯ならび」だけでなく、「咬み合わせ」「お口ぽかん」の改善、「口呼吸から鼻呼吸へ」「舌のトレーニングによる正しい飲みこみや発音」など、お子さまを健康な体へ導くことを目的とした治療で、小児(10歳ごろまで)の骨の柔らかい時期に始めることで効果が出やすい矯正方法です。

こんな歯並びに対応できます

サンプル画像
サンプル画像

プレオルソの特徴

小児の大切な時期に効果が期待されます

小児(6才~10才)の骨が柔らかい時期に使用することで非常に大きな効果が期待できます。

歯ならびだけではなく様々な改善が期待できます

お口の周りの筋肉のバランスを整える事ができるので、「咬み合わせ」「お口ぽかん」「口呼吸から鼻呼吸へ」「舌のトレーニングによる正しい飲みこみや発音」の改善が期待できます。

柔らかい素材を使用しています

固定式の矯正装置は、患者さんによって痛みがでると言われていますが、マウスピースは柔らかい素材で装着感が良く痛みもほとんどありません。また、弾性に富むため壊れにくく、嫌な臭いもほとんどありません。

マウスピースなので取り外すことができます

固定式の矯正装置は取り外しができませんが、マウスピースですのでいつでも取り外すことが出来て、食事やブラッシング時に不快な思いをすることはありません。装着時間は就寝時と家にいる時のみで十分です。

型取りがいらない

お子様が苦手な印象採得の必要がありません。
プレオルソは熱を加えることで自由に調整できるの素材ですので、お湯を使った簡単な調整が出来ます。

よくある質問

何歳ごろから始めるとよいのでしょうか?

一般的に、5歳か6歳ごろがよいと言われています。お子さまによって歯の成長も違うので、早めに歯医者さんにご相談ください。

痛みはあるのでしょうか?

はじめは少し呼吸しづらいと感じることもありますが、それは口呼吸になれてしまっているということです。使いつづけることで鼻呼吸に変わってくると、だんだん気にならなくなります。ただし鼻づまりがひどい場合は、歯医者さんにご相談ください。