秋田県湯沢市の歯医者 山本歯科医院

インプラント治療

インプラントとは、歯をむし歯や歯周病、外傷などで失った場合に、義歯が簡単には外れてこないように、骨に直接維持を求めた人工の歯(人工歯根)のことを言います。従来は歯を失った場合にはブリッジといって、なくなった歯の両隣の歯を削って、ない部分の義歯を支えたり、取り外しの義歯(入れ歯)を作っていました。ところが、ブリッジについては失った歯を支える為に両隣の歯を削ることにより、削った歯の寿命が短くなったりすることがあります。また、取り外しの入れ歯は、堅い物を咬むと痛みがあったり、咬む度に入れ歯が動いたりして、必ずしも快適な使用感が得られる訳ではありません。

インプラント治療のメリット

AQBインプラント

当院で導入しているカルシテックインプラントは、インプラント体の表面にハイドロキシアパタイトという素材をコーティングしていて、骨との結合が早いのが特徴です。 世界4大メーカーとして実績・品質が評価されていることはもちろん、HAインプラントとして最も精度が高く、優れた臨床成績を持っている信頼性の高いインプラントです。


  インプラント 入れ歯 ブリッジ
審美性 優れる 良くない 良い
噛む力 優れる 弱い 良い
口内衛生 優れる(手入れ要) 不衛生になりやすい 不衛生になりやすい
耐久性 優れる(手入れ要) 合わなくなる事が多い 両隣の歯に負担
健康な歯を削る なし なし 両隣の歯を削る
違和感 なし 有り 少ない
顎骨がやせる なし やせる やせる事がある
手術 有り (抜歯程度) なし なし
診療形態 自由診療 保険診療 保険診療
治療期間 約1~2ヵ月
(AQBの場合)
2週間~2ヵ月 2~3週間

インプラント治療の流れ

カウンセリング
治療に関してのカウンセリングを行います。患者さんにも現在の状態や治療計画をよく理解していただき、治療を進めて行きますので、疑問・質問等は何でもお聞きください。
インプラントの診断・治療計画の説明
インプラントを埋め込む箇所と口腔内の骨の状態、歯肉の状態、かみ合せの診察を行います。レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯形やかみ合せの採得等を行い、口腔内全体での治療計画を立て、十分に患者さんと話し合いをします。
インプラント植立手術
インプラント植立手術診断計画に従い、インプラントの歯根になる部分を埋入します。AQBインプラントの場合、手術時間が短く、麻酔時間を除き、1本10~15分程度です。
治療期間
患者さんの状態により、AQBインプラントの場合1ヵ月から2ヵ月程度という短い治癒期間(インプラントが骨癒合する期間)を設定しています。AQBインプラントでは、手術後1週間程度で抜糸し、仮歯を入れます。歯肉の状態とかみ合せの状態をチェックし、修正し、全体のバランスを整えます。
最終的な装着歯の作製と装着
最終的な装着歯の作製と装着全体のかみ合せを整え、表面の色をチェックしながら最終的な装着歯を被せます。
定期健診、メンテナンス
インプラントを長持ちさせるために、メンテナンスを開始します。歯科医師の指導に従い、患者さん自身で口腔内を清潔に保つこと(プラークコントロール)が大切になります。また、定期健診(1週間後、1ヵ月後、3ヵ月後、半年後)でかみ合せのチェック、骨の検査、被せた歯の緩み等の検査をします。

▲ページの先頭へ戻る

〒012-0857
秋田県湯沢市千石町4-1-20
TEL:0183-72-6859

[月・火・水・金]
9:00-12:00 / 14:00-18:00

[木・土]
9:00-12:00 (午後休診)

※受付は診療終了30分前まで
※休診日は日曜・祝日です。